RAD インフォメーション

トップ |お知らせ |RAMIT通信 |展示会・交流会
お知らせ 医療事業シンポジュウム 2017 .06 in TOKYO 医療業界のICT化に熱い議論 ~ラジエンスウェア レポート~

医療事業シンポジュウム 2017 .06 in TOKYO
医療業界のICT化に熱い議論 ~ラジエンスウェア レポート~

2017年7月5日

ラジエンスウエア株式会社(代表 中嶋吉男)は、MiMコンサル株式会社が主催する医療現場の生産性を向上させる「医療シンポジュウム2017.06 in TOKYO」へ協賛しました。
「医療ユーザーを獲得するための営業手法を考える」をテーマに、「ORCA普及に向けた課題と対策」「ORCA関連ソリューションの提案方法」「医療情報セキュリティ関連の商談対策」「クラウド事業展開の課題と商談対策」など医療機器やソフトウェアのメーカーや医療コンサルタントなど多くの方々がテーマ毎に協議し発表を行いました。


■レポート内容は下記ページよりご確認ください

http://www.radianceware.co.jp/liton/newsrelease_20170705.html


【医療情報セミナー2017 in TOKYO開催要項】
【開催日】2017年6月22日(木)
【場所】東京国際フォーラムガラス棟会議室(6階)G610号室
【時間】14時00分~17時00分
【主催】MiMコンサル株式会社代表 中嶋 吉男
【協力】日本医師会ORCA管理機構株式会社
公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 埼玉県支部

<発表>
「医療現場が求めるICTシステム」
(MiMコンサル株式会社 代表 中嶋 吉男)

「今後のレセコンへの期待」
(日本医師会ORCA管理機構株式会社 部長 福田 知弘)

―テーマ毎のグループディスカッション(代表なもののみ)―
・ORCA関連ソリューションの提案方法
・医療情報セキュリティ及びクラウド化に向けて

<総評>
「活気ある討議と交流ができたシンポジュウム」
(株式会社スタジオ02 代表 大関 暁夫)




<本リリースに対する問い合わせは下記よりお願いいたします>
ラジエンスウエア株式会社  http://www.radianceware.co.jp
埼玉県児玉郡上里町堤696-7
TEL:0495-35-0081 担当:清水、高野

 

2017年07月05日